« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月29日

絶対的な差

いつしか、ある人が、

人をマネジメントをするとき
「絶対的な年齢差か絶対的な実力差」
が必要だと言っていました。


それとはまた別っちゃあ別だけど、
何年も何年も怠けてきた、避けてきたことで
絶対的な差があると実感。
(もち、それだけが原因じゃないけどね)

私が通ってきた道と、私が避けた道、
それはたった一文字の差だけれど、
大きな格差だ。


今からでもどっかでどうにか鍛え上げる
ことができないだろうか・・・

投稿者 Rei : 01:09 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月21日

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

行き当たりばったりで見たのだけれど、
今年一番のヒット!

駐在.jpg


あとから知ったけど、時効警察で演出と脚本した人が
作ってたんだ・・・・!

いやあでも、ほんとに笑った。

映画館中が堂々とあんなに笑う映画は久々だ。
キサラギ以来(笑)???


佐々木蔵之介が激しく素敵で、やばかったです。


テンポと音楽と笑い。
すばらしい融合。


これを見て以来、ファンキーモンキーベイビー
聞きまくりの毎日です(笑

投稿者 Rei : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

誰のために?何のために?

見たくはない現実を見てしまった気がします・・・。
認めたくはない現実を見てしまった気がします・・・。
何かを察してしまった気がします・・・・。


モチベーションコントロールができていません。
この先にあるものは、一体何なんだろう・・・。

基本的には、自分のメリットよりも自己犠牲欲求が
高いタイプなのですが、そういうタイプが故に、
「○○(ヒトでもモノでも)の為に」という所に、
何かひっかかると、つっかえてしまいます。

そんな時、急に自分のメリットに目を向けちゃうんだな・・・。

投稿者 Rei : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月18日

25年

25歳になりました。
お祝いのメッセージやプレゼント
ありがとうございます。


25歳って、昔はすごいオトナなイメージだったけど、
結局まだまだコドモです。

コドモゴコロはなくさずに、年相応にしっかりと
したいなあというのが、率直な気持ち。


それにしても、生まれてから25年、
思い返すとすっごい早かったなあ。
この年になっても、幼稚園のこと、
小学校のこと、中学校のこと、
結構覚えてる。

つい最近のことみたいに。


でも、やっぱりこの5年。
早かった。一瞬。

あれからもう5年。
誕生日は、うれしいけれど悲しい。

投稿者 Rei : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月10日

夢が・・・

昨日の夜見た夢が、
なんだか意味のわからない
そんな夢だったんだけど。


そのシチュエーションが
頭から離れない。


あるようでない話って
感じ。

投稿者 Rei : 14:08 | コメント (0) | トラックバック

夢が・・・

昨日の夜見た夢が、
なんだか意味のわからない
そんな夢だったんだけど。


そのシチュエーションが
頭から離れない。


あるようでない話って
感じ。

投稿者 Rei : 14:08 | コメント (0)

夢が・・・

昨日の夜見た夢が、
なんだか意味のわからない
そんな夢だったんだけど。


そのシチュエーションが
頭から離れない。


あるようでない話って
感じ。

投稿者 Rei : 14:08 | コメント (0)

2008年04月03日

考えが膨らむ。

子供でいつづけることは、あこがれるけど、
大人にならないといけない部分もある。
そこは、明らかな不足ポイント。


そして・・・

社会には知っておく、やっておくルールがある。

自分には解決し難い、ネック、ウィークポイントもある。

でも、きっと、伸ばすべきこともある。


その先にあるものが、何なのか・・・。
そんなでっかいことばかりを考えて
いたけれど、

それよりも、目先の。
せめて・・・○○となるように。

そんな目標が見えた気がする。

飽きたとか言っていられない。

規律に反しているかもしれないけれど、、、
ちょっと悪あがきしていいですか?

投稿者 Rei : 01:10 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月01日

雑感


ふと、見つめなおしてみたり、
状況を眺めてみて、思った。

期待はずれでごめん。
足りなくてごめん。
(そもそも期待してないかw?)

申し訳なく思う。
そんな自分なのに、わがままな望みを
持ってしまう。

叶ったら、すごく素敵だろうけど、
まだまだです


--------------


共感できる部分もあるけれど、
共に闘ってきた歴史はあるけれど、
語り合った思いでもあるけれど、

今は疑っている。
信頼できてない。
受け容れられな

このままじゃ、、やばい。
私も、まわりも。

--------------


友達のブログで、高校時代の同級生が
また結婚したと知った。

増えてきたなあ。

おめでとうございます!

投稿者 Rei : 23:12 | コメント (0) | トラックバック