« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月31日

タクシーにて

昨日の帰りのタクシー。

大船までのりょ~くんとの会話と、
その後の、道案内の説明を聞き、
運転手さんがヒトコト・・。


「ずいぶん、ロジカルな話し方をされるんですね、
女性だと珍しいですよね。」


・・・アナティカルな自分、フル発動だったのでしょうか。

投稿者 Rei : 17:18 | コメント (0)

年末年始:序

年末年始。
楽しく過ごせそうです。
今日は、その序章。

藤沢→大船の終電が早すぎる件が
どうしても許せないけど。。。

にしても、覚悟はしてましたが、
やっぱり見て見ぬ振りはできないね。

大事なことだ。

投稿者 Rei : 01:01 | コメント (0)

2008年12月29日

落ち着き

自分はシアワセですね。
おかげさまで、精神的には
落ち着きを取り戻せています。

っていうか、私がつらそうなことを言うのは、
間違っている気がしますが・・・。

ただ、自分に少し余裕が生まれたら、
心配になってきました。

投稿者 Rei : 02:13 | コメント (0)

2008年12月28日

優しさ

どんな状況でも、本当の優しさを
感じました。

なのに私は、究極に自分軸です。
今回も究極に。

それを貫き通してしまいまいた。

どうもありがとう。
これからもよろしく。

投稿者 Rei : 01:25 | コメント (0)

2008年12月27日

仕事納め

最後までばたばたしましたが、
いい1年でした。

感謝です。

まだ、本当にそれでいいの?
とかって声が頭の中で響いています。

そういう、こころの中に響く言葉たちに
1つ1つ全て回答が出せるわけではないけど、
出来る範囲で誠実に生きて生きたい。

投稿者 Rei : 01:33 | コメント (0)

2008年12月23日

日々はあっという間に・・・

過ぎていきます。


このまま年を越してしまうのでしょうか。
危機感と、罪悪感が混ざります。


シアワセと不安は対極です。
楽しいときついはイコールです。


傷つくことよりも、傷つけることのほうが怖い。

うーむ。
とりとめない。

投稿者 Rei : 01:31 | コメント (0)

2008年12月16日

規則性

今日会社の朝礼で、ある1つの出来事について
参加したメンバーが1人1人コメントをしていく。
というものがあった。


それを聞いていて、1つの規則性を発見した。
それは、私が話を聞いて刺さる人と
刺さらない人の明確な違い。


結論だけ書くと、
 ・主語が事象か自分か
 ・行動と言葉のリンク度
 ・自己犠牲を払えるタイプかどうか(若干ニュアンス違うかな・・・)
という3点。

ここがポイントなんだと実感。

投稿者 Rei : 00:23 | コメント (0)

2008年12月10日

狭い・・・

私は・・・
やっぱ視野が狭いのだろうか・・・
やっぱ自己主張が強すぎるのだろうか・・・
やっぱ分かってなさ過ぎるのだろうか・・・


どんなに好きでも、
今の私には、腹に落ちない言葉だ。

どうしてもそうは思えないし、
ずるいなあと思うからだろう。

投稿者 Rei : 00:32 | コメント (0)

2008年12月08日

まだやれる

頑張れ!
もっともっと。
と、思う日々。

相変わらず、営業は苦手です。
反響営業は、足は使ったけど楽だったなあ。


まだまだです。

ウダウダ言ってしまったっが、
要はすばやく、うまく、きちんとできれば
いいんです。

自分の利益だけではなく、みんなが
ハッピーになれるように、うまくいけば
いいんです。

ただ、状況を見て、そうはならなそうな感じが
してしまっただけです。

足りなそうに感じたのは、すばやくと、
みんながハッピーになるようにうまく。


それにしても・・・・
やり方や考え方が違っていても、
根底に同じ気持ちを持って
やっていけるのは心強い。

一方で、自分と違うタイプの人間を
受け入れられないということは、
悲しいことだとも思った日。

投稿者 Rei : 23:31 | コメント (0)

2008年12月07日

ニュアンス

日本語のニュアンスって難しいね。

前向きな言葉でも、
・一緒に頑張ろうね

・頑張ってね
の違い。


同時に、出現した時に
どっちのスタンスかを判断するのって
難しいね。

手探り中。。。

投稿者 Rei : 23:18 | コメント (0)

ニュアンス

日本語のニュアンスって難しいね。

前向きな言葉でも、
・一緒に頑張ろうね

・頑張ってね
の違い。


同時に、出現した時に
どっちのスタンスかを判断するのって
難しいね。

手探り中。。。

投稿者 Rei : 23:18 | コメント (0)

2008年12月06日

午前中いっぱい

久々に目が覚めたけれど、夕方までフリーだったので、
ぼんやりと考え事タイム。というか先週の所感。


・いまさら、人間関係とか周りの顔色を気にしては
 いられない。いい意味では周りへの気遣いという
 のだろうけれど、そんな場合じゃない。
 自分もまわりも。

・先週末~週頭のイメージと、今週のスケジュールは
 ことごとく違う。明らかに想定ミス。絶対ぱつぱつと
 おもっていたが、予想外にかなり後半余裕があった。
 となると、来週はもっと・・・。前倒せることと、手伝える
 ことと、考えるべきことを洗いだそう。

・周りに突っ込まれたというのもあるのだろうが、
 衝撃の事実もあるのだろうが、それくらいで、ばたばたする
 っていうのは、やっぱりそんなもんなんだろうと思う。
 言い訳を探していたかのような、自分が情けない。

・(全体的に)これを、プラスに思い、チャンスであると
 思えばいい。そういう機会にめぐり合えたことに、
 感謝すればいい。

・が、そう思えないとき、人は、それを隠す必要はない。

・OKが多い人間にならなきゃ、とまでは思わないけれど、
 NGが多い人間にはなっちゃいけない。という痛感。
 人間としてのキャパ。

いろんな話が混同していて
なんのこっちゃという感じですが、
私、音楽聴きながら、テレビ見ながら勉強しちゃう
タイプなので、、、笑

投稿者 Rei : 13:02 | コメント (0)

2008年12月05日

肩こり

すごく、、ひどいです。
つらすぎて、接骨院に行ったら、

「これ、、、1日、2日でできるもんじゃないですよ、、、
年単位での蓄積ですね・・・」

といわれて、
思いっきり肩をもまれた後に、
上にあげられて、

「あぁ、硬いですね。若いからいいけど、
これが悪化したのがいわゆる
四十肩、五十肩ですよ」

「っていうか、鉄棒に勢い良くぶら下がったら
きっとよくなるから、普段からいろんなところに
ぶら下がってよ」

といわれました。。。

ぶら下がる場所を探そうと思います。


そして、あれだけマッサージされたのに、
まだ・・・ひどい。

今日も行こうかなあ。。。

投稿者 Rei : 13:03 | コメント (0)

2008年12月04日

啖呵をきる

ええ、いろいろと。


決心できたことは
やりきろう。

だって、そういう小さなことが
全てを変化させる。


自分ではどうしようもならないと思う、
感情も、市況も、勢いも。

結局「情」ってなんだかんだいって大事。

投稿者 Rei : 00:37 | コメント (0)

2008年12月02日

物欲

久々にちょっと出てきた。
全部買うわけではないけど。

・派手めのピアス
・ポンチョ
・あわせた小物
・7%offらしいと噂のヴィトン
・通勤用のきれいめ手袋

ねむい・・

投稿者 Rei : 23:43 | コメント (0)

衝撃と動揺と支えと覚悟

結構いろんなことが交錯した1日。

衝撃を受けて、すごい動揺して、
それとは違うことも考えて、
さらに動揺して、激しく戸惑った中、
自己嫌悪に陥り、そこを人に支えてもらい、
最後は、自由という名の恐ろしい覚悟を
軽いトークで与えられ、感情がいろんな方向へ
揺さぶられました。


上記、公私もタイミングも、全てごっちゃ。


これぞほんとの公私混同・・・笑

投稿者 Rei : 23:33 | コメント (0)

イラっ!

たしかに私は、自分の都合で
この日は無理になりました。
っていいましたよ。

でもさ、29日には確定させるって
言ったじゃん。

どうして、貴重な土日を2週間分、
計4日も、1週間前になっても
抑え続けないといけないのさ。

おかしいでしょ。
っていうか、月にたった1回のことでも
1回の候補で4回分キープされてたら
やってられん。

そもそも、決定するって言った日に
決定した試しがないし。

いつまでも、空けておいて
「いつでもどうぞ~」なんて
言っていられるほど、暇じゃないし余裕もない。
もっと言うなら、優先するほどの価値も
メリットも感じない。

そんなテンションの人間に対して、
「あなたの都合で、あなたの無理な日を外して
”あげた”んだから、その分の価値をだしなさい」
的なことを言われても、イヤミにしか聞こえません。

どんどん、むかついてくる。。。
やっぱり、直接やりとりしていくのは、
これで最後にしよう。と決心した出来事でした。

投稿者 Rei : 00:25 | コメント (0)

2008年12月01日

うらやましい

誰かさんのような、
切り替えの早さがうらやましい今日この頃。


頭がさっと、スイッチ切り替わればいいのに・・・。

投稿者 Rei : 20:03 | コメント (0)